震災を耐え抜いた国宝・松島 瑞巌寺【日本の漆喰3】

瑞厳寺2漆喰

国宝・松島 瑞巌寺(ずいがんじ)
観光名所である宮城県松島にある
伊達政宗ゆかりの瑞巌寺。
東日本大震災をうけても
壁の一部に亀裂と崩落が生じただけでした。

漆喰は壁に塗った後に
元の石灰岩に戻っていく性質がありますが、
左官職人が漆喰を塗った建物は
堅牢になるといわれています。

瑞巌寺平成の大修理の期間は
平成20年11月から平成30年3月頃まで
平成28年ころより本堂の拝観再開を予定で、
中門と御成門は改修が終わり次第
順次公開していくようです。

全貌を見てみたいですね。

住所:宮城県宮城郡松島町松島字町内91番地

瑞厳寺3漆喰

瑞厳寺4漆喰

瑞厳寺5

瑞厳寺6

瑞厳寺7

瑞厳寺1漆喰

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

過去1週間でアクセスが一番多い記事

記事の編集ページから「ピックアップ記事」を選択してください。

アクセスの多い記事

ページ上部へ戻る